みしま官民連携まちづくり研究室(みしラボ)第二回研修会に参加しました

こんにちは にしはらグループ 高柳です。

昨日、三島市が行っている取り組み、

みしま官民連携まちづくり研究室(みしラボ)の第二回研修会に参加してきました。

今回はテーマ別チームに分かれて問題を絞り込んでいきます。

テーマは5つ。————————–

・エリアマネジメント

・こども

・人材育成

・移住

・環境プロモーション

——————————————–

にしはらグループでは『人材育成』を選ばせて頂きました。

 

 

人材育成のチームメンバー

行政(2名)・銀行(1名)・IT企業(1名)・弊社(1名)

 

色々な話をする中で興味深かったのは銀行さんのお話です。

「僕が 色々な企業を訪問して 一番多いお話が

『今は お金を借りる予定はありません。それより即戦力になるような良い人材はいませんか?』

若い方を育てる時間も余裕もないのでとにかくすぐ即戦力になる人材が求められています」

ふと机の上には『材』と『財』をかけて『人財』の字が・・・・本当に人は宝ですね。

チーム内でもなるほどねという意見で一致。

 

話し合いの結果、

企業側が即戦力にならないと感じている

若い年代の方たちの力を底上げする事により

企業も人もまちも元気になるのでは・・・というコンセプトを立て、

私たちのターゲットは「プレ社会人・大学生」に決定しました。

 

今後はさらに議論を深め、

具体的に何が出来るのか話し合います。