BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お知らせ
  4. 本日の静岡新聞に掲載されました 「古今伝授のまち』推進 岐阜・郡上の連盟と協定

本日の静岡新聞に掲載されました 「古今伝授のまち』推進 岐阜・郡上の連盟と協定

和歌にまつわる歴史や共通点観光振興につなげ

「古今伝授のまち』推進 岐阜・郡上の連盟と協定

三島市観光協会(西原宏夫会長)はこのほど、岐阜県の郡上市観光連盟(池田 喜八郎代表理事)と「古今伝授のまち」推進に向けた連携協定を三島市の三嶋大社で結んだ。

 

和歌にまつわる歴史を互いに持つ両市の観光振興につなげる。 古今伝授の地としての文化をはじめ、清らかな水、 豊かな食など共通する観光資源を 両者のホームページ などで発信し、人的交流も進める。 協定書に署名した 西原会長は「両市は共通点 が多い。

 

ますます関係を深 めていきたい」 と述べ、池田代表理事は「古今伝授の まちづくりに一層の拍車が かかる」と 両市の交流活発 化に期待した。

 

古今伝授は、古今和歌集の解釈を師から弟子に秘伝として後世に伝えたもの。 郡上市大和町を中心に一帯 を収めた領主一族の武家歌人東常縁が 1471年、三 島市の願成寺で連歌師宗祇 に対して行ったと伝わる。 郡上市は合併前の旧大和町 時代から、 東氏ゆかりの地 として古今伝授のまちづく りを進めている。

 

(三島支局・岡田拓也)

関連記事