BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 私たちの取組
  4. 伊豆の国市のキッズバレーボールクラブ冷凍餃子を45パック寄贈致しました

伊豆の国市のキッズバレーボールクラブ冷凍餃子を45パック寄贈致しました

伊豆修善寺のうさぎ薬局さん駐車場に設置してあります餃子の自動販売機は

寄付型として設置しており、

毎月売り上げの一部を福祉施設や学校などに寄付をさせて頂いております。

今回は、うさぎ薬局の加治社長のご提案で、

伊豆の国市を拠点に活動する「IZULU(いずる)バレーボールクラブ」に、

野菜マシマシ餃子を45パック寄贈致しました。

お話によると、小学生チームは前回も県代表になった強豪チーム。

前回はコロナ感染で辞退になってしまったとの事で、念願の舞台です。

私はちいさい頃から運動が苦手で、お昼休みにみんなで運動したりする事が一番つらい時間でした。

なので小学生、中学生の頃からスポーツに向き合っているアスリートの方々を心から尊敬しています。

いつもの練習の成果が充分に発揮できますように。日本一になれるように応援いたします!

ぜひ野菜マシマシ餃子をモリモリ食べて頑張ってください。

応援しております。

関連記事